1. TOP
  2. 岡山スクエアホテルはデリヘル利用できるのか?

岡山スクエアホテルはデリヘル利用できるのか?

みなさん、こんにちは。

風俗作家の吉岡優一郎です。

 

最近、岡山のビジネスホテルを見て回っています。

ホテルの造り、宿泊客のアクセスライン、そして警備体制などなど…。

 

そこから、岡山のビジネスホテルへ宿泊時に、デリバリーヘルスが利用できるのかどうかを考察し、ボクの視点から判断してこの場でみなさんにご報告したいと思います。

 

まずは、今回ご報告する第一弾のビジネスホテルはこちら ↓↓

 

 

 

岡山スクエアホテルはデリれるのであろうか??

 

記念すべき第一弾はかつて岡山パークホテルとして多くのユーザーが利用していた現在の岡山スクエアホテルにスポットを当てて見たいと思います。

果たして岡山スクエアホテルはデリれるのか? ボクの判断は…!?

 

デリれます!!

 
※この判断はあくまでも個人の見解です。
 
 



実は構造的にはフロントの前を通過しなければ客室には行けない造りになっているので視察した後は正直言って’デリ嬢がノーチェックで入れるのかな?’と疑問を感じました。

 

でもなんと、ここはボクの情報網を褒めていただきたいところなのですが、先日岡山で開催されたある学会に登壇された先生が、偶然にも岡山スクエアホテルに宿泊なさっていて、懇親会を終えてホテルに戻り、フロントでキーを受け取るその時に、酔った勢いでフロントマンに訊いてしまったそうです。

 

先生「このホテルって、デリヘル呼べないよね」

フロント「大丈夫ですよ!」

 

ということで、岡山スクエアホテルはデリヘル容認のホテルのようなんです。

ただ、先程もお話したように、フロント前を通らなければ客室に入れない構造になっていて、実際に入館しようとした女の子に対して、フロントは声をかけるようです。

この時素直に女の子が『◯◯◯号室のお客さまの元へ行きます』と答えてくれれば無事そのまま客室にたどり着けるそうなのですが、女の子がパニクってそのまま強行突破してしまうと、捕まってしまって利用できない可能性もあるようです。

それと容認店なので、抵抗感はあるかもしれませんが『デリヘルを呼ぶ』と予め許可を貰っておいたほうがスムースかもしれません。

 

件の先生はフロントの話を聞いて、この日安心して岡山の夜を遊ばれたそうです。

 

しかし、特筆すべきは岡山スクエアホテルのその料金です。

 

シングルルームA ¥3,900-
シングルルームB ¥4,400-
ダブルルーム ¥7,000-
ツイン ¥8,200-

と、シングルの料金が都会のカプセルホテルよりも安い!!しかも全てのルームコースでなんと、朝食付きなんです。

更に祝日限定のホリデープランなど、格安プラン料金の設定や長期出張のビジネスマン向けマンスリープランも用意されています。

 

表町界隈は低料金のホテルが集まっているので、低価格な傾向にありますが、デリヘルも呼べてこの料金というのは、かなり有望なホテルであると言えます。

 

チェックイン時刻は午後3時、チェックアウトは午前10時。ドリンクバーも備えられていて、のどが渇けばお好きな飲み物を無料で飲め、必要であれば かさ、加湿器、ハロゲンヒーター、アイロン貸出し、羽毛布団、マイクロファイバー布団、ズボンプレッサーも無料で貸し出してもらえ、60台が収容可能な立体駐車場も完備されている点も嬉しい限りです。

(非対応車種あり、非対応車種は近隣のコインパーキングの利用を案内)

立体駐車場 15:00~10:00 1日 ¥1,000-

近隣パーキング 18:00~9:00 1日 ¥1,300-

 

立地は電車通り沿い、岡山駅前から清輝橋行きの路面電車で1本。

田町電停と新西大寺町筋のほぼ中間地点。

三丁目劇場や表町商店街、田町の歓楽街にほど近くとても便利な場所にあります。

 

岡山最大の百貨店として知られる天満屋岡山店や、その側にある天満屋バスステーションへのアクセスも悪くありません。

各種交通機関や自家用車を利用しての来岡にとても便利なホテルであると言えます。

 

また、遠方からのお客様がブラっと立ち寄るに最適なお店は’夜寿司’をおすすめします。

yosushi

県民には’岡山で2番めに美味い店’のキャッチフレーズのCMにはお馴染みの店。

1番がどこなのか知りませんが、きっと旅行客のみなさんにも気に入っていただけるのではないでしょうか?

 

岡山での宿泊予定の観光客、ビジネス客の皆さんの中でデリバリーヘルスで遊んでみようと思う方には、岡山スクエアホテルはオススメではないかと思います。

 

岡山スクエアホテルの詳細は ホームページ を参照して下さい。

 

岡山スクエアホテル

TEL:086-232-1101

〒700-0825 岡山市北区田町2丁目5-12

HP:http://www.okayama-square.jp/


 

さて、このコーナーでは1つだけお約束をさせて下さい。

各ビジネスホテルはその時の状況などにより、デリバリーヘルスへの対応が変化する場合があります。

 

デリれるビジホで仮に今日デリバリーヘルスの利用が可能であったとしても、、

宿泊者がデリヘル利用時にトラブルがあったり、警察など当局からの指導があったり、

経営者や現場による何らかの判断があった場合は、デリヘルの利用を禁止する場合もあります。

 

一方で、今日の時点でデリヘルの利用が禁止されているビジホであっても、経営的な判断を理由に、解禁される場合もあります。

 

今回ボクが様々な情報や状況から『デリれる』と判断しましたが、将来に渡ってこの情報を保証するものではありません。もしみなさんが利用しようとした時に『デリれなかった』場合には、お手数ですがその情報をフィードバックしていただければ嬉しく思います。

 

より多くの最新の情報が皆さんから集まれば、どのビジネスホテルでデリヘルが利用できるのか正しい情報を共有することが可能となります。

みなさんからの事細かい『ビジネスホテルのデリヘル利用可否情報』を、お待ちしております。

こちらのお問合せページからお願いします。

 

 
※この記事はあくまでも個人の見解です。
 
 

 

 

ライター紹介

吉岡優一郎

吉岡優一郎

1964年2月23日生まれ ノンフィクション作家。PHPプログラマー。1996年より20年にわたり風俗業界に関わっている。
風俗情報ネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』を2002年にスタート。
その縁でインターネットラジオ局『レディオ与一』『淫らなラジオ 淫らじ』を設立し、両局で局長を務める。
著書に『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク業界のぶっちゃけ話』『ワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。
ミリオン出版『俺の旅』、『FenixZine』、『みっけStory』、『よるともネット』などで連載中。
おもにインタビュアーとして活躍の傍ら、体験取材や旅行記、風俗店アドバイザーとしても実績がある。