1. TOP
  2. 岡山グリーンホテルでデリヘル利用をチャレンジする。

岡山グリーンホテルでデリヘル利用をチャレンジする。

みなさん、こんにちは。
風俗作家の吉岡優一郎です。

岡山駅に比較的近くでとても便利でありながら、静かな一角にある岡山グリーンホテルに於いて
デリバリーヘルスが利用できるかどうかを検証してみたいと思います。

img_1234-2

果たして岡山グリーンホテルはデリヘル利用ができるのか!?

 

ボクの判断は…

デリれません!!
※この判断はあくまでも個人の見解です。
 
 

残念ですが、岡山グリーンホテルはデリヘルが利用できないホテルであるとボクは判断しました。岡山駅からこれだけ近いホテルですから、デリヘル嬢が呼べるならどれだけ便利だろうと思うのですが…。

今回ボクがデリれない可能性が高いと判断した一番大きな理由は、そのレイアウトです。
フロントのすぐ横にエレベーターがあるため、普通に考えてデリ嬢は客室にアクセスできません。この配置でデリ嬢が客室に入れるとしたら、ホテルの運営方針がデリヘルに寛容であるか、もしくは何らかの事情でフロントが無人となり、女の子が声をかけられないケースになると思います。

実際、岡山グリーンホテルでデリバリーヘルスが利用できたとする報告も、
少数ですが一部にはあります。しかし、おそらく利用できた理由は上記のようなフロントが無人となった時に、偶然女の子が入ることが出来たというものなのではないかと思います。

ただ、運よくデリれたとしても油断はできません。
ある報告によると、岡山グリーンホテルでデリバリーヘルスを利用することが出来たものの、何らかの理由で利用がバレ、チェックアウト時に追加料金を請求されたそうです。
岡山グリーンホテルのデリヘル排除方針は、かなり強固なものであると言えるでしょう。

従って、岡山グリーンホテルはデリヘル利用に向きません。

全国にあるグリーンホテル

さて、○○グリーンホテルという名のビジネスホテルは全国に点在しています。これらのホテルは実は相互に関連性はなく、多くは資本関係もないようです。

ボクは九州出張時、博多駅前のグリーンホテルを多く利用します。
理由は、外からの女性の出入りが自由であるから。
『特別シングル』という部屋を利用しましたが、テレビはビジネスホテルとは思えない大画面。バスルームのシャワーヘッドはマイナスイオンを吹き出す特別仕様。スリッパ、タオル、歯ブラシなどのアメニティは全て2組づつセット。ラブホテルかと思うほどの広大な部屋の広さといい

この部屋の何処がビジネスホテルやねん

というデリヘル仕様のビジネスホテルなのです。

ボクが福岡で取材する時には、各風俗店から女性にこの部屋に入れ替わりで来ていただいて、インタビューを行っているわけです。

九州は宮崎県・都城のグリーンホテルも印象的なホテルでした。
驚くべくは朝食。和洋とても多くの料理から選び放題。その1つ1つがとても美味い。それに朝から目覚めのカレーまで楽しめるのも魅力的な朝食でした。

さて、岡山のグリーンホテルに話を戻します。
残念ながらデリバリーヘルスは利用できませんが、岡山グリーンホテルはとてもいいホテルです。
運営母体が岡山の隠れ宿として名高い’湯迫温泉・白雲閣’なので、そのサービスにはとても高い定評があります。

一番大きな特徴は『駐車場が無料!!』
岡山駅からこれほど近くのホテルでは、駐車場が完備でも1日1,000円以上の別途料金がかかります。駐車場がなければ近隣駐車場の利用となりますが、それだとさらに駐車料金が嵩みます。それが岡山グリーンホテルだと、平面駐車場に無料で車を停めることが出来るのです。

これにはもうひとつメリットがあります。チェックイン後に車を自由に出すことができること!! 多くのホテルでは一旦車を入庫してしまうと、チェックアウトまで車を出すことができませんでした。車を出したとしても、1泊料金以外にも追加料金を必要とするケースが少なくありません。しかし岡山グリーンホテルでは、チェックイン後も自由に車で外出することができるのです。

館内には1階に電気マッサージ器があるほか、PC、FAX、コピー機などの機器が用意され、簡易オフィスとしての機能もあります。携帯電話が使えないときのための電話ボックスも装備。もちろん充電器も用意されています。

客室内にはドライヤーやズボンプロセッサーが配備されていて、サラリーマンが完全防備で出張先に出向けるよう心遣いがされていて、出張客向けにカスタマイズされたビジネスホテルであると言えます

 

部屋 基本料金 割引料金
シングル \6,000-~ \4,350-~
ツイン \7,800-~ \5,600-~
和・洋室 \7,200- \4,890-~

客室へは全室インターネット接続が確保されていますが、Wi-Fiではなく有線接続である点は注意が必要です。

ファミリープランやスポーツ団体プランなども用意されており、デリることこそできませんが、純粋にビジネスや観光旅行での利用を考えるなら、岡山グリーンホテルはオススメのホテルであると言えます。

岡山グリーンホテルの詳細は ホームページ を参照して下さい。

岡山グリーンホテル
TEL:086-225-7211
〒700-0825
岡山市北区駅前町2-4-8
HP:http://hakuunkaku.net/greenhotel/index.html

–googlemap https://goo.gl/maps/hBbRQKn1UQR2 —
さて、このコーナーでは今回も1つだけお約束をさせて下さい。
各ビジネスホテルはその時の状況などにより、デリバリーヘルスへの対応が変化する場合があります。

デリれるビジホで仮に今日デリバリーヘルスの利用が可能であったとしても、宿泊者がデリヘル利用時にトラブルがあったり、警察など当局からの指導があったり、経営者や現場による何らかの判断があった場合は、デリヘルの利用を禁止する場合もあります。

一方で、今日の時点でデリヘルの利用が禁止されているビジオであっても、経営的な判断を理由に、解禁される場合もあります。

今回ボクが様々な情報や状況から『デリれない』と判断しましたが、
将来に渡ってこの情報を保証するものではありません。
もしみなさんが利用しようとした時に『デリれた』場合には、お手数ですがその情報をフィードバックしていただければ嬉しく思います。

より多くの最新の情報が皆さんから集まれば、どのビジネスホテルでデリヘルが利用できるのか正しい情報を共有することが可能となります。
みなさんからの事細かい『ビジネスホテルのデリヘル利用可否情報』を、お待ちしております。

こちらのお問い合わせページからお願いします。

 

 

 

 

ライター紹介

吉岡優一郎

吉岡優一郎

1964年2月23日生まれ ノンフィクション作家。PHPプログラマー。1996年より20年にわたり風俗業界に関わっている。
風俗情報ネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』を2002年にスタート。
その縁でインターネットラジオ局『レディオ与一』『淫らなラジオ 淫らじ』を設立し、両局で局長を務める。
著書に『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク業界のぶっちゃけ話』『ワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。
ミリオン出版『俺の旅』、『FenixZine』、『みっけStory』、『よるともネット』などで連載中。
おもにインタビュアーとして活躍の傍ら、体験取材や旅行記、風俗店アドバイザーとしても実績がある。