福山の風俗・デリヘル裏ワザ!
  1. 福山風俗TOP
  2. 編集部ブログTOP
  3. みんなのおもしろデリヘル体験談まとめ 2019年冬号 ❄その4

みんなのおもしろデリヘル体験談まとめ 2019年冬号 ❄その4

 2019/12/27

24 Views

「みんなのおもしろデリヘル体験談まとめ 2019年冬号 その3」からの続きです。~

taiken4

ナイト情報の会員からデリヘルで実際に体験した楽しかったことやハプニングなど、おもしろ体験談を募集しました!!

以下、最優秀賞(1000デリbitプレゼント)の発表です!


5時間正座

8年ほど前のことになりますが、よく利用していたデリヘルで現役女子大生が入店したのでお試しで指名しました。

年齢が一回り以上違うのにすごく話しが合い意気投合したせいか、まさかのいきなり〇〇で、オマケにメールアドレスと携帯番号も交換してくれました。丁度その頃、嫁とは日頃から口喧嘩が絶えず、仲も覚め切っていた時期だったので、その女の子とのメールや電話でのやり取りやデート等の時間は非常に楽しく夢のようなひと時だったと思います。

一時はもう離婚してしまって女の子と一緒に暮らそうかとも考えたこともあるほど熱くなり、だんだん行動もエスカレート。そのツケが祟ってか、それまでは嫁にはバレていないと思っていたけど(バレていないと思っていたのは自分だけで、実際には嫁は知っていて知らないフリをしていたのかもしれませんが…)さすがに目に余ったのか、とうとうメールでのやり取りや携帯の写メ等を見られてしまい、約5時間正座させられの大説教をくらいThe end!

今から思うと自分には嫁も子供もいるのに 一人で舞い上がっていただけで本当にバカなことやってたなぁ…って思います。その当時の半年くらいの楽しい時間は今でも忘れられない思い出となっています。嫁とはその後、仲直りして今では仲良くやっています。


吉〇羊似のスレンダー美女

福山にきて間もないため福山の風俗情報はほぼ皆無の状態。 しかし若者の欲望に歯止めは効くはずもなくネット検索をするとデリbitの広告に出会った。会員ランクアップでまさかの1000デリbitゲット。 ホテル代だけでフリーコースが遊べれば女の子が可愛くなくてもなんとか諦めがつくと思い、ホテル代だけで済みそうなお店を調べ上げた。そして電話で問い合わせるが、人気のデリbitは断られる。

しかし、お目当てのホテル代のみで行けそうなお店を探し当てた。ホームページには美人そうなプロフィール写真ばかりで 外れに当たるかもなと思いながらホテルで待つこと数分。

ピンポーーン。ガチャ、、え、うそ、めちゃくちゃ美人やん!笑笑

ハズレを引かされるだろうと思っていたのに吉◯羊似のスレンダーで美乳の持ち主登場。するやいなや、銀立ち。可愛い可愛いの連発。ピアノをしてそうな綺麗な手に満悦しながら軽い会話をしつつ時間も短いので早速シャワー。色白でとても綺麗な裸で肌もスベスベ。 上がってベッドでイチャイチャすると雰囲気も変わりエロモード突入。濃いキスをし、体中舐めまわされ咥えられる。久しぶりの自分には我慢が精一杯。責められ続けて責めたくなる某は攻守交代し、柔らかいフルーツを頬張る。手が下に伸びると、熟れてる、濡れてる。 少し匂いはあるが許容範囲内。優しく舐め回していじめて最後はスマタを熱望されお互い気持ちよく高まり昇天。吉◯羊似の美人さんとホテル代だけで楽しめた。また呼ぶ。 彼女の匂いが指から無くなるころに、、


禁じられたS

芸能人のように可愛くて性格が良い子を何度もリピートしてます。 〇〇さん(仮名)に最初にお会いした瞬間から大興奮でした。それは中学生の時に初めてエロ本を見た時のような感覚でした。 最初の頃は、顔を見るだけ、裸を見るだけでも満足していましたが、数回会っているうちに、プレイも徐々にMで変態な僕を優しく受け止めてくださり、〇〇さんもSになりきっていただきとても嬉しかったです。〇〇さんは、ベロチュー、手技、ソフトな言葉責め、ねっとり乳首舐め、焦らしフェラ 、アナル舐め、どれも最高でいつも癒されています。 フィニッシュの時に、〇〇さんの可愛いらしい声で「いっちゃダメ!」と言われながら我慢できずにイッてしまう快感はたまりません。毎回、違うシチュエーションで楽しませてくれて、イキそうになるとアソコをヘアゴムで縛られて我慢させられた事もあります。 イク時は自分でも驚くほどの大量の精子が発射できます。 イッた後も、悪戯っぽい笑顔で近寄ってきて、アソコを触りながら男の潮吹きを体験させようとしてくださるのですが、未だに成功した事はありません。 いつか、男の潮吹きも体験してみたいと思ってますので、これからもリピートを続けようと思っています。


呼んだ女の子がまさかの…

四年前のことです。 会社の後輩達と飲みに行った帰り、後輩達がデリヘル呼びませんか?とのことで、あまり気がのらなかったのですが、後輩からの誘いを断るのも先輩としてなーという気持ちがありデリへルを呼ぶことに。 その時私は酔っていたので、自分のタイプとかは後輩には言わず、後輩のおススメのお店にフリーで予約してもらいました。 ※後輩3人+私で、全員同じお店にしました。

ホテルへ入ると、なかなかデリ嬢が来ず携帯でゲームしながら待っていたのですが、20分後ぐらいにチャイムが鳴りドアを開けると、女の子の方から「すいません!」って言われてドアを閉められちゃいました。笑

私は逆キャンセルってあるの?と笑ってしまいましたが、でもどうすればいいのか分からず悩んでいました。とりあえずお店に電話してみることにしました。すると事情を聞いた店員の方が、

店『大変申し訳ありません。女の子の方がお客様を見てびっくりした用です。詳しい事情は女の子から聞いてもらってもよろしいでしょうか?』

私『それは構いませんけど、女の子いませんよ?』

店『ドアの前で待っているそうですよ』

私『じゃあ開けてみます。ありがとうございました。』

店『大変申し訳ありませんでした。ではお楽しみ下さい。』

ものすごく丁寧な対応だったので、気持ちよくドアを開けた瞬間、女の子がびっくりした事情が分かりました。なんと、中学時代の部活の後輩の女の子だったのです。ちなみに友達の妹。 中学卒業後はほとんど会っていなかったので、大人びた彼女の姿は私には全くわかりませんでした。彼女を部屋へ入れた後、事情を聞きながら昔話で盛り上がりましたが、時間がだいぶ経っていたので、彼女が話ばっかりだったらダメだから切り替えるねって言って、エッチなムードに。私も友達の妹という存在から1人の女性としてみることに。そのあとはすっきりさせていただきました。 やはりプロはすごいなと感じました。

帰り際に「兄ちゃんには内緒にしとってよー」って言ってた困った顔の彼女の顔を今でも忘れません。


虫サンに感謝

今日は気分をかえて、
自然豊かな、ちょっとだけ街中を抜け出した郊外のホテルに変更。
ホテルに着いて、店に電話。
お気に入り嬢を指名し、到着するまでに、エアコンをつけ・
BGMをきめ・お風呂の湯をため・歯みがきもしっかりと。
しばらくして、部屋のドアで悲鳴が….。
どうした!こんなところで事件か?
ドアを少し開けると、指名した嬢が半泣きで、なにかに怯えてる様子。
言葉がどもり何をいっているのかよくわからない。
とにかく部屋へ入れるためドアを開けると指名嬢が半狂乱に。
部屋へダッシュして入ってきてすぐ、ドアをバタン!と閉めた。
落ち着かせるために、ギュッと抱きしめて彼女の頭を撫で、
耳元で『俺が、そばにいるから大丈夫、だいじょーぶ!』と囁きながら
涙で潤んだ彼女の目を見つめて、フレンチ・キス。
それから、おでことおでこをくっつけ、耳の辺りに手を添えて、今度はディープキス。
俺のほうが興奮してきて、彼女のおっぱいへ手がのびて、モミモミ..。
気持ちエエ。
ソファーに座って、落ち着いてきた彼女にドアでのハプニングを聞いたら、
ドアに大きな虫がくっついていて、怖くて、怖くて、帰ることも出来ずパニックになったらしい。
なんでも彼女が小さい頃、空き地で友達と遊んでいたとき、虫が口のなかに入った以来、大の苦手になったらしい。
この話しているときにも、彼女は真剣な目つきで、部屋の天井や壁を見渡していた。
バスルームに入った時も、ベッドの上でもまた、部屋の天井・壁を見渡していた。
さっきはよっぽど怖かったんだろうな。
おかげでプレイは、いつもより激しく、俺は何回も発射寸前のピークに我慢する、拷問に近い最高の興奮・快楽を味わうことがしきました。
今回、彼女のヨガリ声は、演技ではなく本気のように感じ、大満足!
さらに、2回も発射させてくれてよかったぁ!
本当に生きててよかったぁ!という感動がこみあげてきた次第です。
ドアにくっついていた虫さんアリガトー。


禁断の親族プレイ!?!?

まず始めに、嘘のような本当の話であり、フィクションではありません(笑) とある休日の朝。エロい夢を見たせいか、朝から非常にムラムラしていました。 久々の夢精です。軽くパンツが汚れてました(汚いとか言わないで(笑)) 日々の仕事の疲労とストレスもあり、『これはデリヘルを利用するしかない!』と決意し、数ヵ月かけたであろう貯金箱をあけ金額を確認。 … よし。なんとかデリヘルに行けそうだ。 年に数回しか行くことができないこともあり、非常に楽しみな気持ちで身支度を整えました。 そう。子供の頃の遠足や修学旅行に行く前のワクワクした気持ちです(笑) そして身支度も終わり、ナイト情報にて良さげな女の子を探します。 検索して15分ぐらいでしょうか。 よし。今回はこの子にしよう。 お店に電話をかけ、空きがあるとのことで予約をし、いざホテルへGO!! お店の人によると、その子は人気嬢であり、予約で埋まることもしばしばあるそうで… これは期待できそうだ! ホテルに到着し、期待とドキドキで胸がいっぱいになりながら女の子の到着を待ちます(笑)

コンコン。 ついに女の子が到着しました! いざ、ドアを開けてご対面。 … か、か、かわいい!! 服の上からでも分かる、スタイルの良い子で、この子にして良かった!と本当に思いました! しかし、ひとつ気になることが。 なんとなく、どこかで見たことあるような… そんな気持ちを抱きつつ、少し談笑をし、いざお風呂へ! 服を脱ぐと、予想通りスタイル良く もう息子はギンギンです(笑) お互いシャワーで体をきれいにし、ベッドへ移動します。 そして、いざプレイ開始です。 とその時!ふと思い出しました! 歳の離れた従兄弟に似ている! もう頭の中は一瞬でパニックです。 従兄弟とは、10歳以上年齢が離れており、従兄弟が小学校高学年ぐらいの時を最後に会っていませんでした。 現在の容姿が分からなかったですが、どことなく面影が残っており、確信が持てないままプレイが始まりました。 頭の中はパニックになりながらも、女の子はそんなことも知らず責めてきます。 従兄弟がどうかはさておき、スタイルが、良く今風のかわいい子だったので、そこは男。 ギンギンです(笑) 一通りプレイが終わり、気持ち良くなり満足。 プレイ後ベッドに横になりながらしばし談笑。 遠回しに色々と詮索していきます。 … 結果。高確率で従兄弟と言うことが分かりました。 昔飼っていた愛犬の名前、家族構成、下の名前、年齢… まず間違いないでしょう… もうこの子は呼べないな。 従兄弟じゃなかったらまた呼びたいのに。 従兄弟と気づかれたらどうしよう。 なんでデリヘルで働いているんだろう。 気づかれても、お互い会っている状況が状況なので、身内にばれないよな… 色々な思いが頭の中をぐるぐるとまわりました。 結局、従兄弟にばれることなく、従兄弟は帰っていきました。(もしかしたら、向こうも気づいてたかもですが…) 結果、色々ありましたが すごく気持ち良かったので良しとしました(笑) 結果オーライです(笑) 懲りずに、これからもデリヘルライフを送っていきたいと思います(笑)


▽おもしろデリヘル体験談まとめ 2019年冬号 各ページはこちらから

🎅その1 ⛄その2 🏂その3 ❄その4

ライター紹介

ビジホデリ丸

ビジホデリ丸

生まれも育ちも福山出身。
時々岡山にも足を運びます。