1. TOP
  2. 編集部ブログ
  3. 鞆の浦・仙酔島のおしゃれなホテル、人生感が変わる宿ここから はデリヘルが呼べるホテルなのか?

鞆の浦・仙酔島のおしゃれなホテル、人生感が変わる宿ここから はデリヘルが呼べるホテルなのか?

人生感が変わる宿ここから においてデリバリーヘルスが利用できるかどうかを検証してきました。
 
 
みなさんこんにちは。
風俗作家の吉岡優一郎です。

 
ビジネスホテルにおけるデリヘル利用可否検証企画を今回もお届けしますが、
今回は鞆の浦・仙酔島の 人生感が変わる宿ここから を調べてみたいと思います。

 
 

人生感が変わる宿ここから はデリヘルの利用が可能なのか!?

kokokara

 
 
このシリーズもついに福山市街地を飛び出して
鞆の浦のホテル検証へと入りました。
今回は海の向こうの仙酔島へ飛び出してとてもおしゃれな’人生感が変わる宿ここから’を検証しますが、
はたしてこのおしゃれなホテル 人生感が変わる宿ここから はデリることが出来るのでしょうか?

 
 
ボクの判断は…..
 
 
そもそも論外だと思います。
 
 
※この判断はあくまでも個人の見解です。
 
 

判断理由

 
 
人生感が変わる宿ここから のある仙酔島は
市営の渡船で渡った海の向こう側にあります。
つまりは、女の子も渡船で渡って島まで行かねばならないわけで、
仮にホテル側が許容したとしても、来てくれるお店はないでしょう。

 
そういう意味で、今回は無理だと判断しました。
 
 

安心してデリれる近隣のホテル

 
 

 
 

人生感が変わる宿ここから の特色

 
 
人生感が変わる宿「ここから」は瀬戸内海国立公園の鞆の浦・仙酔島にある気づきの宿です。
日本初の洞窟蒸し風呂「江戸風呂」や直接海水をくみ上げて湧かした海水風呂などのお湯処と、地元の漁師さんから仕入れた旬の新鮮素材を使った料理、
そして 太古からの自然に満ちた神秘の島・仙酔島。心と体の充電地、仙酔島。
ここから 始まる新しい自分を発見していただけるよう、5つのコンセプトのもと、
最高のお持てなしでお客さまをお迎えしてくれます。

 
 

非日常を楽しむ部屋

 
 
瀬戸内海国立公園の中心に位置するここ仙酔島は、
毎夜9時35分の最終の船が出ると無人島になります。
静かな夜の海と大自然。耳を澄ますと風の音、波の音、そして山々の嘶く音が、
ゆったりと部屋を包みこみます。是非その大自然の音に耳を傾けて見てください。

 
このホテルにはテレビや新聞等、日常の中で目にするものは置いてありません。
俗世から離れ、非日常の空間をごゆっくりとお愉しみください。

 
 

智恵の間

 
 
さまざまな本を取りそろえていて、誰でもご自由にお読むことが出来ます。
歴史や健康の本からベストセラー、茶の世界、
建築、啓蒙、芸術、鞆の歴史、福山の歴史等々、
選りすぐられた本をご用意されています。

 
 

宿泊料金

 
 
人生感が変わる宿ここから の宿泊料金は下記のとおりです。
 

料金
1名 \10,800

 
宿泊料金は1名利用の場合。消費税別。
※ご宿泊、お昼「おもてなし囲炉裏会席」、お湯めぐり等ご利用の場合
鞆の浦「絆が深まる宿 鞆シーサイドホテル」の駐車場が利用可。(要予約)

 
 

ホテル詳細

 
 
人生感が変わる宿ここから のホームページ はこちら。
 
人生感が変わる宿ここから
TEL:084-982-2111
〒720-0202
広島県福山市鞆町後地3371

HP:http://www.sensuijima.jp/kokokara/top.html
 


 
 

オススメの女の子

 
 
近隣のホテルでデリバリーヘルスを利用するなら、VERY VERY は如何でしょうか。
福山でNO1のお店を目指しリニューアルOpen!!最高のひとときをご提供します!

 
VERY VERY の情報はこちら
 
清楚で整った綺麗なお顔立ちの かりん(26) ちゃん。
柔らかい雰囲気の癒し系でゆったりとしたお時間が過ごせます♪

 
かりん ちゃんの情報はこちら。

 
 

お約束
 
 
さて、前回に続きこのコーナーでは1つだけお約束をさせて下さい。
各ビジネスホテルはその時の状況などにより、デリバリーヘルスへの対応が変化する場合があります。

 
デリれるビジホで仮に今日デリバリーヘルスの利用が可能であったとしても、、
宿泊者がデリヘル利用時にトラブルがあったり、警察など当局からの指導があったり、
経営者や現場による何らかの判断があった場合は、デリヘルの利用を禁止する場合もあります。

 
一方で、今日の時点でデリヘルの利用が禁止されているビジオであっても、
経営的な判断を理由に、解禁される場合もあります。

 
今回ボクが様々な情報や状況から『そもそも論外だと思います』と判断しましたが、
将来に渡ってこの情報を保証するものではありません。
もしみなさんが利用しようとした時に『デリれた』場合には、
お手数ですがその情報をフィードバックしていただければ嬉しく思います。

 
より多くの最新の情報が皆さんから集まれば、どのビジネスホテルでデリヘルが利用できるのか
正しい情報を共有することが可能となります。
みなさんからの事細かい『ビジネスホテルのデリヘル利用可否情報』を、お待ちしております。

 
 
※この記事はあくまでも個人の見解です。
 
 

ライター紹介

吉岡優一郎

吉岡優一郎

1964年2月23日生まれ ノンフィクション作家。PHPプログラマー。1996年より20年にわたり風俗業界に関わっている。
風俗情報ネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』を2002年にスタート。
その縁でインターネットラジオ局『レディオ与一』『淫らなラジオ 淫らじ』を設立し、両局で局長を務める。
最新刊『吉原で生きる』は発売一週間で重版となり、一ヶ月後には立花隆氏による書評が週刊文春に掲載されたこともあり、再重版のヒットとなった。
著書はほかに、『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク業界のぶっちゃけ話』『10人のワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。
ミリオン出版『俺の旅』、『FenixZine』、『みっけStory』、『よるともネット』などで連載中。
おもにインタビュアーとして活躍の傍ら、体験取材や旅行記、風俗店アドバイザーとしても実績がある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 岡山駅近くの長期宿泊型ビジネスインセントラルでデリヘルを利用する