岡山の風俗・デリヘル裏ワザ!
  1. 岡山風俗TOP
  2. 編集部ブログTOP
  3. 岡山の新・回春マッサージ-椿-の’もも’さんをインタビューしてきた。

岡山の新・回春マッサージ-椿-の’もも’さんをインタビューしてきた。

1,275 Views

岡山の回春マッサージ-椿-にお勤めの【ももさん】にお話を伺ってきました。
 
 
今回は風俗店に勤める女性のインタビューをお届けします。
 
東京で開催されたあるイベントで、とても強いオーラを発している美人女性と出会った。訊けば彼女は岡山の回春店に勤めていて、お店のオーナーとともにこのイベントに参加するために上京したそうだ。彼女への強い興味を覚えたボクは取材を申し込み、場所を岡山に移してお店の事務所でお話を伺うことにした。彼女の名前は’もも'(新・回春マッサージ-椿-)という。
 
s_6854199205089
 
「元々、私はアパレルの世界が長かったんです。それこそ学生時代からずっと洋服を店頭で売ったりとか、仕入れに行ったりとかしてて、それこそ全く違うお仕事だったんです。買い付けに行くというお仕事をする上で、お客様の採寸やボディチェックをするじゃないですか。自分が買ってきたお洋服が合わないとお直しをしなきゃいけなくなるんです。でも洋服を直すより体型を直してほしいなと思ったわけです。というイメージから、お客様にアドバイスをするようになったんです。自分自身もそういうコンプレックスが凄くあったし、『こういうふうにしたらダイエットに効くよ』とか、『お腹へっこむよ』とか、そんなことから痩身の美容関係の勉強にどんどんとのめり込んでいったんです。」
–でもそれって、客としたら耳の痛い話ですね。
 
「ダイエットってひとりじゃなかなか大変なのでね。ボディケアとかお手伝いの仕事に関わっていったわけです。」
 
–どういうアプローチをするわけですか?
 
「やはり食生活とかそういう習慣からカウンセリングしたりとか、嗜好だったりとか、行動だったりとか。」
 
–今で言うライザップみたいな?
 
「そこまでストイックではないですけど、三食の栄養の管理をするところまでは勉強しましたね。自分も興味があったので、そこまでできたのだと思いますけど。
 
今でも私のお客さんがいらっしゃるので、たまにはお仕事をさせてもらってるんですけど、10年位にはなると思いますね。店舗を管理していたのが4年位ですね。」
 
–ということはご自分で開業もされていたということですか。
 
「はい、していました。」
–開業経験もあるって、スゴイですね。
 
「失敗もあったし、外のつながりもあったので、いろんな経験もしました。それでも環境などは恵まれていたほうだとは思います。」
 
–他にされていた仕事はありますか?
 
「掛け持ちでラウンジに行ってました。人伝え人伝えでお手伝いみたいな感じだったんですけど、自分が行きたいお店に時々アルバイトに行くということから始めて、最終的に働くお店を絞り込んでって感じですね。実は本来の私はお酒が全く飲めないんです。好きじゃないですね。飲めと言われても無理だから、飲まずに楽しませるということに関しては、そのお店で身につきましたね。。」
 

–そこから、こちらの世界に移ってこられたわけですね。
 
「今のお店(新回春マッサージ-椿-)でこの仕事を始めたわけです。このお店を選んだ理由のひとつに、せっかくエステの技術も身につけたものだったので、切り離したくなかったというワガママもありました。」
 
–これまでいろんな女の子に話を聞いたんですが、回春エステにメンズエステやオナクラなど、いわゆるライトな業種で働いている女の子たちは、『手コキは風俗じゃないから』とか、『脱いでないから風俗ではない』とか、自分がいる業種が風俗てあることを否定する言葉を聞くことがありました。ももさん的にはこのお店の回春エステという業種は風俗と捉えられているのか、違うと捉えられいているのかお聞きしたいのですが。
 
「私は風俗だと思っています。そう思って入ったつもりです。じゃあ、『体を売っているのか?』と言われると、そこはちょっと違う。私の中ではそこはふたりの秘密の時間を提供してるって感じです。」
 
–ももさんの接客ってどんなかんじなのですか? たとえば密着系なのかイチャイチャ系なのか、別のものが他にあってそこからのフィニッシュなのか…。
 
「私の中では、一緒に楽しむというのが大前提ですね。なので、二人で楽しければいいという時間を過ごしたい。押し売り的なサービスになってもいけないし。」
 
–お客さんは主観的にそれぞれいろいろ持っておられるでしょうから、それに合わせるということですか。
 
「なんとなくですが夜のお仕事で結構厳しいお店だったので、そういう男性心理的なことであったりとか、見せ方だったり言動とかを、かなり叩き込まれたんです。その時もその時間を楽しく過ごすっていうことには変わりなかったので、それは意識していますね。このお店ではトップレスまでにはなりますけど、ラウンジと大きな境界線は正直なかったですね。。」
 

–大きくくくると手コキ風俗という世界が、ここ5年位の間にどんどんと急速に広がったような気がします。それが更にいろいろと細分化されていって、わけがわかるようなわからないような感じになって行っちゃってるのですが。その中の”回春”っていうのは、どうとらえればいいんでしょう?
 
「それは私もこのお店が初めてで、ここが最後になりそうなので、他のお店のことがよくわからないんですよ。正直なところあまり興味が無いんです。どんな市場になっているのかというのも、こないだ東京へ行ったときに初めてイベントへ行って触れたぐらいだし、他所のホームペーシとか業種の流れというのも自分から『どうなんだろう』と調べたこともなくて、このお店に来る女の子からそれまでの経緯を聞いて『そういうお店もあるんだ』って情報を得ていたぐらいなんです。あんまりアンテナが張ってないのかもしれないですね。」
 
–ももさん的には”新回春マッサージ-椿-というお店は、どういうお店だと表現します?
 
「お客さんに損はさせないお店です。満足度が100%ではないかもしれないけど、来て損はない店だと言い切れると思います。性感染症についても身構えては居ますけど、今の時点で粘膜を接触するようなサービスは全く無いので、お客さんにも女の子にも安全なお店だと思っています。」
 

久しぶりに自信が漲る女性に遭遇した気がする。現在はプレイヤーのほか、お店では経験の浅い女性たちへの指導も行っているそうで、彼女の存在が岡山の新・回春マッサージというジャンルを高めていってくれるのではないだろうか。今後も注目していきたい女性である。
 

お店の紹介
新・回春マッサージ-椿-は、「癒し」と「いやらしい」を融合させたアロママッサージ・性感マッサージ。完全受身型の出張エステ店とのことです。
プロによる指導を受けた下着姿の女性コンパニオン達が洗練されたアロママッサージでお客様を癒した後、性感マッサージで快楽の世界へと誘います。
またトップレスが当店では基本コースに含まれていますので基本料金だけで十分にご満足頂けること間違いなしです。

 

本格的なアロママッサージ+性感マッサージ。
新・回春マッサージ-椿-
086-222-9975

 

新・回春マッサージ-椿- の情報はこちらから。
 

ももさん の情報はこちらから。
 

ももさんにはボクがパーソナリティを務めるネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』へもご出演していただいた。
彼女の肉声から人柄や仕事への思いを感じて頂ければ嬉しく思う。

ももさん出演のフーゾクリンクラジオはこちらから。

 

ライター紹介

井原 優一郎

岡山県井原市に住む優一郎くんです。

おもいっきり田舎に住んでいますが、
けっこう全国の風俗に詳しいです。

ビジネスホテルのデリ事情と風俗店の解説記事を書いています。