1. TOP
  2. 編集部ブログ
  3. 岡山の歓楽街・本町にあるレガロホテルはデリれるのだろうか!?

岡山の歓楽街・本町にあるレガロホテルはデリれるのだろうか!?

本町のレガロホテル岡山においてデリバリーヘルスが利用できるかどうかを検証してきました。
 
 
みなさんこんにちは。
風俗作家の吉岡優一郎です。

 
今回も大高評連載中の’岡山のビジネスホテルでデリヘルでデリヘルが利用できるのか!?’を検証するシリーズをお届けします。
今回は岡山駅近くの歓楽街・本町にあるレガロホテル岡山を調査したいと思います。

 
 

レガロホテル岡山はデリヘルを利用できるのか!?

legaro
 
 
レガロホテルは広島に本部を置くホテルグループで、
中国地方を中心に数店舗が運営されています。
歓楽街の中心部近くにあるので、呑んだ後にデリれれば最高なのですが、
そんなレガロホテル岡山は出れることが出来るホテルなのでしょうか?

 
 
ボクの判断は…..
 
 
21時までなら大丈夫です。
 
 
※この判断はあくまでも個人の見解です。
 
 

判断の理由

 
 
レガロホテル岡山は21時までは1階から直接、
フロントを通らず客室へエレベータで直行することができます。
しかし、基本的にはこのホテルは宿泊客のデリヘル利用を容認していないようで、
21時以降は極端に止められてしまうケースが多くなるようです。
21時以降は他のホテルを利用したほうがよさそうです。

 
 

近隣のデリヘル利用可能なホテル

 
 
21時以降にデリる可能性があるなら、下記ホテルもご検討下さい。
 
 

 
 

レガロホテル岡山の特徴

 
 
ホテルとは本来くつろぐためのもの、
本当に気持ちよく滞在していただくことが大事と
レガロホテルはアピールしています。。

 
 

リーズナブルな値段設定

 
 
気軽にご利用できるよう宿泊料金は
リーズナブルな価格設定となっています。
ダブル・トリプルはさらにお得な料金で、
2~3での宿泊にオススメです。

 
 

カードキーシステム

 
 
部屋の鍵はカード式となっており、
人数分カードキーを発行されるので、
それぞれフリー行動をとることが可能です。
外出時におけるわずらわしいフロントでの鍵のやり取りも不要です。

 
 

フィットネスルーム完備

 
 
7種類程のマシーンが用意されています。ご
宿泊客には7時から22時まで無料で利用可。
☆1日使い放題のチケット10回ご利用で
次回の利用が無料になる携帯スタンプシステムもあります。

 
 

料金表

 
 
レガロホテル岡山の宿泊料金は下記のとおりです。
 
 

シングル \5,555~
ツイン \4,120~
ダブル \3,055~

 
 
室料は1人当たり(消費税込み)
駐車場は近隣の駐車場を利用(桃太郎プラザ駐車場、Qパーキング、服部パーキング)。1泊700円。

 
 

ホテル詳細

 
 
レガロホテル岡山のホームページ はこちら。
 
レガロホテル岡山
TEL:086-235-6300
〒700-0901
岡山県岡山市北区本町3-6-201

HP:http://www.regalo-h.com/okayama/
 


 
 

オススメの女の子

 
 
レガロホテル岡山へデリ嬢を呼ぶなら、ミセスOLスタイルはいかがですか?
60分10000円で、禁断のセクハラが楽しめます!!

 
 
ミセスOLスタイルの情報はこちら
 
密着恋人プレイ・キスが大好きな あお ちゃん(26)
キスをしているだけで興奮し、体を触られなくても濡れてしまう女の子です。

 
あお ちゃんの情報はこちら。

 
 

お約束

 
 
さて、前回に続きこのコーナーでは1つだけお約束をさせて下さい。
各ビジネスホテルはその時の状況などにより、デリバリーヘルスへの対応が変化する場合があります。

 
デリれるビジホで仮に今日デリバリーヘルスの利用が可能であったとしても、、
宿泊者がデリヘル利用時にトラブルがあったり、警察など当局からの指導があったり、
経営者や現場による何らかの判断があった場合は、デリヘルの利用を禁止する場合もあります。

 
一方で、今日の時点でデリヘルの利用が禁止されているビジオであっても、
経営的な判断を理由に、解禁される場合もあります。

 
今回ボクが様々な情報や状況から『21時までなら大丈夫です。』と判断しましたが、
将来に渡ってこの情報を保証するものではありません。
もしみなさんが利用しようとした時に『デリれなかった』場合には、
お手数ですがその情報をフィードバックしていただければ嬉しく思います。

 
より多くの最新の情報が皆さんから集まれば、どのビジネスホテルでデリヘルが利用できるのか
正しい情報を共有することが可能となります。
みなさんからの事細かい『ビジネスホテルのデリヘル利用可否情報』を、お待ちしております。

 
 
※この記事はあくまでも個人の見解です。
 
 

ライター紹介

吉岡優一郎

吉岡優一郎

1964年2月23日生まれ ノンフィクション作家。PHPプログラマー。1996年より20年にわたり風俗業界に関わっている。
風俗情報ネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』を2002年にスタート。
その縁でインターネットラジオ局『レディオ与一』『淫らなラジオ 淫らじ』を設立し、両局で局長を務める。
最新刊『吉原で生きる』は発売一週間で重版となり、一ヶ月後には立花隆氏による書評が週刊文春に掲載されたこともあり、再重版のヒットとなった。
著書はほかに、『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク業界のぶっちゃけ話』『10人のワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。
ミリオン出版『俺の旅』、『FenixZine』、『みっけStory』、『よるともネット』などで連載中。
おもにインタビュアーとして活躍の傍ら、体験取材や旅行記、風俗店アドバイザーとしても実績がある。