1. TOP
  2. 大雲寺交差点のホテルレポーゼ岡山でデリ嬢を呼びたい!!

大雲寺交差点のホテルレポーゼ岡山でデリ嬢を呼びたい!!

ホテルレポーゼ岡山においてデリバリーヘルスが利用できるかどうかを検証してきました。
 
 みなさんこんにちは。
風俗作家の吉岡優一郎です。

表町付近では格安ホテルが多く、交差点角にあるにも関わらず何故か目立ちにくいホテルレポーゼ岡山。
でも立地的には表町、柳町、そして市役所やビジネス街方面へとかなり便利に行くことができるホテルです。

 

ホテルレポーゼ岡山はデリ嬢を呼べるのか?

repose

 

そんな大雲寺交差点ら鎮座するホテルレポーゼ岡山ですが、
ビジネス街にも歓楽街にも繁華街にも遠くない便利なホテルです。
そんなホテルでデリヘルが利用できれば、とても便利なのですが、はたしてデリることが出来るのでしょうか?
ボクの判断は…!?

 

呼べる可能性が高いと思います。

 
※この判断はあくまでも個人の見解です。
 
 

ホテルレポーゼ岡山の中を入口から見ると、フロントへの導線とは別に、エレベーターへの導線があります。
また別に裏口から客室への導線があるとの報告もあるので、呼べる可能性は高いと思います。

 

ただ、『呼べる』と断言していない理由は、最近ホテルの方針に変化があり、セキュリティが厳しくなったとの声があるのです。
もしかして、何らかの理由でデリヘルに対する方針に変化があったのかもしれません。

 

もしそのリスクを嫌い確実にデリヘルを呼びたいという方は、下記のホテルをオススメします。

 

         岡山スクエアホテル
         くれたけイン岡山

 

オススメの飲食店

 

ホテルレポーゼ岡山へ宿泊するなら、夕食はぜひこちらでどうぞ。
信号を渡った反対側に、『人情屋台大雲寺まんぷく村』があります。
この店はいわゆる屋台村で、店舗の中にいくつもの屋台があって、多くの料理を安価で食することができます。
またどの席からどの店の料理も注文することができます。

 

ホテルレポーゼの特徴

 

ホテルレポーゼ岡山は下記のような特徴があります。
無料貸出品、無料視聴、無料朝食など各種サービスが充実しています。

 

AV3本無料視聴可

 

宿泊者は無料で3本のAVを視聴できます。人気作品や往年の話題作などホテルがピックアップして放映しています。

 

豊富なレンタルサービス

 

シャンプー類・ボディソープやシェービングジェル・洗顔料・メーク落としはもちろん、加湿器・消臭剤・アイロン・ズボンプレッサーなどを無料でレンタルすることができます。

 

フリードリンク

 

ロビーにはあるドリンクサーバーにより、数種類の飲み物を無料で利用することができます。
またフロント横の販売コーナーではこちらには、おつまみのほかカップラーメンを1個100円均一で販売しており、ポット・電子レンジで調理することもできます。

 

宿泊料金表

 

シングル 4,800円/部屋
セミダブル 6,300円/部屋
ダブル 8,300円/部屋
ツイン 8,300円/部屋
和室 8,800円/部屋

 

※料金は1部屋あたり。ダブル、ツインは2名での価格。

立体駐車場・・・1泊¥500(31台・屋外駐車場も有り)

 

ホテル詳細

ホテルレポーゼ岡山のホームページ はこちら。

 

ホテルレポーゼ岡山
TEL:086-223-5501
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町3丁目19-21
HP:http://okayama-repose.vivian.jp/

 


 

オススメの女の子

 

ホテルレポーゼ岡山で女の子と遊ぶとしたら、こんな女の子はいかがでしょうか?
彼女にしても恥ずかしくない”気配り、礼儀、愛嬌”を重視したその名も『カクテル』というデリバリーヘルス。
色とりどりの『カクテルクイーン』があなた様へのご奉仕に尽くします♪♪

 

カクテルのホームページはこちら

 

お滑らかなやわ肌にパッチリとした瞳がとても印象的な【いろは】ちゃん(23)
初対面でもとても話しやすい、性格の明るい女の子です。

 


いろは ちゃんの情報はこちら。

 

お約束

 

さて、いつものようにこのコーナーでは1つだけお約束をさせて下さい。
各ビジネスホテルはその時の状況などにより、デリバリーヘルスへの対応が変化する場合があります。

 

デリれるビジホで仮に今日デリバリーヘルスの利用が可能であったとしても、、
宿泊者がデリヘル利用時にトラブルがあったり、警察など当局からの指導があったり、経営者や現場による何らかの判断があった場合は、デリヘルの利用を禁止する場合もあります。

 

一方で、今日の時点でデリヘルの利用が禁止されているビジオであっても、
経営的な判断を理由に、解禁される場合もあります。

 

今回ボクが様々な情報や状況から『呼べる可能性が高いと思います。』と判断しましたが、
将来に渡ってこの情報を保証するものではありません。
もしみなさんが利用しようとした時に『デリれなかった』場合には、お手数ですがその情報をフィードバックしていただければ嬉しく思います。

 

より多くの最新の情報が皆さんから集まれば、どのビジネスホテルでデリヘルが利用できるのか
正しい情報を共有することが可能となります。
みなさんからの事細かい『ビジネスホテルのデリヘル利用可否情報』を、お待ちしております。

 
※この記事はあくまでも個人の見解です。
 
 

 
 

ライター紹介

吉岡優一郎

吉岡優一郎

1964年2月23日生まれ ノンフィクション作家。PHPプログラマー。1996年より20年にわたり風俗業界に関わっている。
風俗情報ネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』を2002年にスタート。
その縁でインターネットラジオ局『レディオ与一』『淫らなラジオ 淫らじ』を設立し、両局で局長を務める。
著書に『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク業界のぶっちゃけ話』『ワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。
ミリオン出版『俺の旅』、『FenixZine』、『みっけStory』、『よるともネット』などで連載中。
おもにインタビュアーとして活躍の傍ら、体験取材や旅行記、風俗店アドバイザーとしても実績がある。